パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、発達障害(ASD/ADD)の息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

ちょっと母を休憩

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

ちょっと母を休憩

息子の生活態度がどんどん悪くなる状態を見兼ねて、

www.pan40bba.club

 

 昨日の夜、宣言しました。

パン「土曜の朝まで母さんは、息子のお母さんでもない、お父さんでもない。自分のことは自分でしなさい。母さんはある最低限の事はするけれども、それ以外は一切しない。寝ろとも風呂に入れとも言わないし、起こさないから」

息子「ふーん」

 

で、ご飯までは準備して食べ終わって食器を下げない息子の食器は放置。

お風呂沸かして、自分の洗濯物だけ洗濯してお風呂も終了。

 

息子「僕、中1だから出来るよ。洗濯はしてくれるんやろ?」

パン「は?なんでしないといけんの?」

ともちろん放置してやりました。

 

ひどい親と思われるかもしれません。

なんたって息子は知的グレー&発達障害児ですから。

でも、いつパンがいなくなるかは誰も分からないじゃないですか。

交通事故だったりいきなり心臓が止まるかもしれない。

でも、ある程度1人で生き抜く力を少しずつでもつけて欲しいと。

 

その為にも、ダラダラした生活は止めて欲しいと。。。

 

news.livedoor.com

 

久しぶりに発達障害擁護の記事を見つけました。

お時間あれば、お読み下さい。