パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、発達障害(ASD/ADD)の息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

初めてのテスト週間に四苦八苦

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

初めてのテスト週間

知的障害グレー&発達障害ASDの息子も中学生になり、初めての中間テスト前のテスト週間です。

なぜかテスト週間2日を使って宿泊学習があったりと勉強させる気があるのかって中学校に言いたいですが。。。

宿泊学習から帰ってきた息子はタブレット禁断症状が出まくりで、ゲーム・YouTubeを見ると。

パン「テスト週間なんだからダメよ」

息子「ログインだけさせて」

と土曜はそれだけで我慢。

かと思ってたら夜中タブレットではなくvitaでYouTubeを見てたようです。

 

で、日曜日は朝からタブレットを探し見つからず発狂。

アパートの床をダンダンと叩き、しょうがなく

パン「走ってくるからその間はしても良いから」

タブレットを渡し、それ以外は学校から出た課題をさせようかと思ってたら、

息子「まとめろって何をして良いのかわからん。だからチャレンジやる」

パン「学校にどういう風にすれば良いのか聞いてあげるから、とりあえず毎日する漢字と自学だけはやりなさい」

となだめすかせて、それだけはやらせました。

 

月曜日は振替休日。

が、パンは仕事。昼の間ずっとゲーム・youtubeだったようです。

学校も電話が通じず。。。

 

そして、昨日。

学校が終わってパンの仕事が終わるまでずっとゲーム・youtubeをしていた息子。

ようやく学校へも電話して確認していただくと

 

先生「ノートのまとめって言うのは、授業で配られたプリントの貼り忘れの無いようにと、分かりづらい箇所があれば追記で自分で書き足してテストに備えるようにとの意味合いです。

授業中にちゃんとノートを取っていれば問題はないので、後はプリントの整理をして下さい」

 

パン「分かりました。息子に伝えます。それとチャレンジをしてるからワークの代わりになりますか?」

と一応確認すると

 

先生「学校からの課題が一番です。塾やそういった勉強は追加だけであって、評価は全くされませんよ」

 

パン「分かりました」

 

で、息子へ伝えるとプリントを一生懸命ファイルに綴じたりノートに貼ったりしてました。

手伝うことも出来るけど、やってたらキリがないですし、

その前に授業中のノート取ってるか?!の方が大問題!!!

 

ワークは最悪答えを写してきなさいとのことだったけれど、自分の考えを書こうなどの問題もあって手が止まる息子。

 

明日の試験、大丈夫なんでしょうか。。。