パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、発達障害(ASD/ADD)の息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

家庭訪問

スポンサーリンク

こんばんは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

家庭訪問

今日は息子の家庭訪問でした。

が、先生押し押しで16時30分の予定が17時過ぎに来られての終わったの18時。

息子の皮膚科予約間に合いませんでした(;^ω^)

まあ、それはしょうがないとして

内容としては

・合理的配慮の了承。

・出来る事、苦手な事書き出し書類提出

・花粉症副作用(眠気)

・クラスの雰囲気

・部活動について

・提出物について

等々の話をしました。

先生が体育会系の先生で、生徒を下の名前で呼んで自立性を持たせるようにしてますと言われて、おお金八先生のようだと思ってしまったおばちゃんw

でも、良い先生だなと思ったのが、電池切れを起こしてしまったときは遠慮なく休まさせてくださいと先生から言ってくださったこと。

小学校の時も何度かあったんですと伝えると不登校になるよりも心のリフレッシュは大事ですよと。

ノートへの書き写しも苦手と伝えてノート提出と教科の先生に言われても何を書いて良いか分からない状況に陥りやすいので、気遣ってほしいとお願いをしました。

 

花粉症の薬も今現在息子の身体は湿疹まみれ。

毎日薬は塗るんだけど、やはり効果があるのが飲み薬。

だけどその薬を飲むと睡魔が。。。

なんで、夜だけ飲ませて朝は飲ませないようにしてますって言ったら、先生から朝夜薬飲ませてください!それよりも湿疹がひどい方がかわいそうだからと。

ありがたいとはこのことです。

明日からそのまま飲ませて体からの湿疹が引いてくれるように。

 

じゃないとGWの面会であちらから何を言われるか。。。

 

ってその前に入学準備金の依頼を郵送したら、息子は中学から自分が引き取る予定だったとお金振り込まず。

離婚する時に、中学入学時には息子の意見を尊重すると話し合ってたのを全く無視した自分中心の意見を言われて、またかよと放置。

 

ただ、放置しててもGWの面会もあるしと。。。

はあモラハラの人に飲ませる薬無いんですかね。