パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、発達障害(ASD/ADD)の息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

wisk-IV検査の結果報告

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

wisk-IV検査結果報告

息子3年ぶりのwisk-IV検査にて、グレーゾーンから外れることになりました。

前回IQ88でしたが、今回はIQ79で、言語理解等が5年生の頃からが怪しいと。

学校の先生はそんなことないのでは?との見解でしたがコーディネーターの先生から

「息子くんは、わからないまま雰囲気で流されているだけで理解は出来ていないと結果から推測されます。

早めに診断を受けられて、中学へ個別支援依頼の要請をしないといけません。

小学校卒業までに診断を受けて、小学校の担任の先生からのコメントと診断書を元に中学校へ合理的配慮を願い出て下さい。

それと、中学で通常級だとほぼ理解できないまま授業が進んで行きます。もしかしたら、息子くんが面白くない、学校に行きたくないと不登校になる可能性も否めません。もし言い出したら直ぐに支援学級へなんとかお願いして移動をして下さい。

こだわりのある子は不登校になって家に閉じこもると、家に居ることへのこだわりが強くなって一生閉じこもる危険性もあります。」

と言われました。

 

とりあえず、パンのまず直ぐに動かなければ行けないことは、

1、病院での診察・診断。

2、中学校への個別支援計画を提出して、学校支援員の要請。

3、学期途中での自閉症情緒学級へ移動できるかの確認。

4、近隣中学での通級申請

 

の特に1と2を早急にしなければいけません。

 

が、やっぱり心の整理がつかなくて、一応息子には中学で支援学級に行かなくてはいけんかもとは伝えていますが。。。

 

でも、前を向いて行かなきゃ生きていけませんから。

 

のんびり成長する息子を全面バックアップしつつ、楽しい中学校生活が送れるようにフォローして上げたいと思っています。

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング