パンと息子の徒然草

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が定型発達の子に混じって、出来ないものは無理せず、息子がやってみたいって思ったもの・パンが興味あるものは積極的参加してみた記録

アウト?セーフ?

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

中学校にお勤めの先生から

先日、バレーの試合で中学校の先生をされていらっしゃる方と話す機会があり、息子も同席(打ち上げの席でしたので息子は違う席でゲーム中)の姿を見せて

パン「息子、発達障害グレーの吃音なんですけど、先生から見てどんなですか?」

先生「僕から見たらセーフですよ。だって、ゲームするのに座っているでしょ。あれ、出来ないですよ」

パン「そうなんですか?」

先生「はい。その子の特性もありますが、見る限りじゃ吃音だけなんでセーフですね。

後、中学で他の小学校の子供と交るのは良いことですよ。

小さい学校で高校まで同じメンバーだと、言われることがないから、高校生で初めて言われると心のダメージが大きくて持たないんですよ。

なるだけ、思春期迎える前に対処方法を覚えた方が良いですから」

と教えて下さり、中学に上がる時の心構えを聞けて少しホッとしました。

↑もう一つのサイトと内容一緒です(^◇^;)

 

福井県での事件

パンの息子は発達障害グレーゾーンです。

診断はつきませんが、検査等は何度かしているので、もしこういう事件が起きた時に息子は発達障害ですと報道されたのならばそれはしょうがないと思います。

 

が、今回の事件は全く裏付けもなく生徒さんは部活動や生徒会活動まで出来る生徒さんとのこと。

コミュニケーション能力が劣る発達障害者が出来るとは思えないんですが。。。

 

今朝も校長・教頭が担任がきつく叱っていた姿を確認していたと後出しジャンケンのごとく報道がありました。

 

中学入学に向けて

ホッとしたのとこんな先生がいるのか。とごちゃ混ぜになった何日間です。

11月2日にwiskの検査をする息子。

クラスの仲良しの子たちがLINEを始めたから僕もやりたいと泣きながらお願いしてきました。

本当であれば、まだまだ早い・いじめに発展するのではとも思いましたが、今のクラスではそういった気配も感じませんでしたのでOKを出すと大喜び。

グループ電話で親子で話したりと和気あいあいとなんとかなっています。

 

これからも色々悩みながら、いろんな事件が起きるんだろうけれども、良いこと悪いことが続けて起きて心がグルグルしちゃいました。

 

では。

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング