パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

息子、旅立つ

スポンサーリンク

こんにちは。

お久しぶりの投稿です。

 

面会

息子も小学校6年生。

来年は中学。

そうなると部活もあるからなかなか面会に行かれないだろうからと今回は2回行って帰って行っての行程です。

 

前日夜中

息子「母さん、ねえ起きてる?」

パン「はあ?今何時?」

眠い目を堪えて時計を見ると夜中の1:30過ぎ

息子「嬉し過ぎて寝られんのよ」

パン「はあ?母さんは明日仕事なんよ。寝れないと仕事が出来んでしょ」

息子「でもー」

パン「分かったから。こっちのベッドに来なさい」

息子「はーい」

と狭いシングルベッドに2人寝返りも打てない状況で朝迄。。。

 

出発

パンは今日仕事ですので、待ち合わせ場所迄ジジババと一緒。

向こうの驚く顔と言うかふてぶてしい顔にまたババが帰ってからやんや言うんだろうな(・Θ・;)

 

会社にて

会社の主任さんから「息子くんがいなかったらさみしいじゃろー」

パン「そうでもないですよ。静かで耳の療養が出来るので問題ないです」

主任さん「エー、絶対にさみしいよ」

あれ?だって帰ってくるんだし、そこまで息子に依存してないから気にもならないんですが(^▽^;)

淡白なんでしょうか。パンの元々が?!

 

カブトムシ

もちろん、息子が一緒に連れて行きました。

パン、お世話出来ませんから(^▽^;)

逆に田舎だから取って来たと増やされてたらどうしようかと。

恐ろしい。。。

 

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング