パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

夏休み前の個人懇談

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

久しぶりの投稿です。

 

個人懇談

夏休み前の個人懇談がありました。

6年の担任の先生がとても良い先生で息子に対してクラスの子と対等に又声かけもして下さるのでついつい甘えちゃってるんですが

先生「通知表ですが、1学期は特に厳しめに採点していますのでショックを受けないで下さい」

パン「はい(汗」

と言われつつ頂いた通知表。

国語と算数に頑張りましょうが3つずつありました。

先生「息子くんは、国語の文章問題や算数の文章問題も文章問題になると諦めてしまいます。読んでみたら分かるよって声かけしてるんですが。。。」

パン「根気が続かないですよね」

先生「そうですね。後少しで解けそうな所までやってるのに飽きたとかすごく勿体ないです」

パン「分かりました。」

先生「クラスでは息子くんがとにかく優しいので皆からとても好かれていますし、毎日楽しく過ごしています」

パン「そうですか。家でも毎日どこかの家や自宅に友達が多いときは6人くらい来たりして遊んでますね」

パン「ただ、今吃音が凄く酷くて本人もある程度自覚して来ているので、夏休みに耳鼻科で言語聴覚士の先生に診て頂きます。小学校は良くても、中学校で色んな学校から集まってくるので、吃音でいじめられたりしないかと心配なので」

先生「そうですよね。私も今の子供達がかなり優しい子達なので中学生になってからが心配なんです」

どうやら隣の小学校がかなり荒れている噂は本当の様です。。。

 

通級での個人懇談

パン「今遅ればせながらの反抗期がやってきてるみたいです」

先生「あ、やっぱり?少し前に私と喧嘩して教室そのまま帰って行ったり色々やらかしますよ」

パン「え、そうなんですか?!」

先生「ここは本人の心の奥に溜まってる部分を発散させる場所でもあるので、ある程度怒っても良いって思ってるんでしょうね。私も気にしてませんし」

パン「大丈夫ですか?」

先生「はい。息子くんのは全然軽いですから。暴力を振るうでも無く物に当たるでもないので、口ごたえだけなので大丈夫です」

パン「家でも暴力も物にも八つ当たりはありません」

先生「良かったです。ただ我慢する事も覚えないといけないので、あの手この手でやっていますので、家でも声かけしてあげてください」

パン「わかりました」

パン「吃音なんですが、夏休みに耳鼻科に行ってきます」

先生「分かりました。詳しい事は行かれてから教えて下さい」

と言われ、

 

2カ所の個人懇談終了。

 

明日からは夏休み突入。

早速プールの補習が始まる息子。

泳げる様になるんでしょーか?!

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング