パンと息子の徒然草

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が定型発達の子に混じって、出来ないものは無理せず、息子がやってみたいって思ったもの・パンが興味あるものは積極的参加してみた記録

回想録②

スポンサーリンク

続いても回想ですが、深く掘り下げると具合が悪くなるのでサクッと

www.pan40bba.club

 

結婚中のとある事件

・第一子妊娠中に強い張りの為、SOSを出すものの、無視される。

・元旦那の頼みで、学校の年代別リレーに出て肉離れになるも大爆笑だけで終り、放置。

・仕事と言って出掛けて、実際はパチンコ。

・出会い系サイト←その頃はテレクラの大量の券を発見。別に問題ないだろと問題にもせず

・第二子が産まれ、タバコを食べた事件でのひと言。「俺が悪いんか。」と逆ギレ。

・実家の隣に家を新築する際、土地代掛からないからと銀行から建物だけで自分の担保だけでは足りず父親の名義も借りて内金0円で3000万以上の借金をする。

 この時、いくら止めても話を聞いてくれず、建築会社の営業とも大げんか、欠陥住宅を建てられ「お前のせいだ」と責任転嫁。

・ストレスからメニエル症候群になり、自宅で嘔吐して倒れている状態で放置。義両親の散々の依頼でやっと病院へ搬送してもらえる。←最初の状態が酷過ぎたのか、現在もメニエル症候群が完治せず。

・ゲームにハマった元旦那。帰った瞬間からゲームをやり出し、明け方までゲーム。休みの日に子供達に良い顔を見せようとお出掛けするも、運転はパン、道中の面倒もパン。本人は移動時間等は全て睡眠に回し、家に帰った途端に又ゲーム。

・携帯の中身を盗み見る。

・人前でも関係なく、パンに対してどなりまくる。

 

まあ、こんな感じで10年間色々ありました。

パンの中では、子供達が社会人になるまでは我慢しようって思ってたんですが、息子が10歳になる前の4月にふいにもう無理だ。ってそのまま荷物まとめて実家に帰りました。

 

調停1年で離婚成立。

何故、調停1年程で離婚が成立したかと言うと、パンが親権を放棄したからです。

とにかく元旦那側からは復縁したいとしか回答が無く、結婚していた間もお互いに思い合っていた。仲良くやっていたとしか言わずなぜ離婚したいのか分からないと言われていました。

でも、パンからするともう離婚したいとしか考えられなかったし、両親からも親権を手放したってあなたが母親なのは代わらないのよのひと言で放棄する事に決めました。

 親権を放棄した事で、元旦那の勝ち誇ったような顔は思い出したくもありません。

息子は発達障害グレーゾーンですから私とずっと一緒でした

娘は別居当時は一緒にいました。

が、娘はババととことん合わず、「ばーちゃんのところへ帰る」と自分から帰って行きました。

 

息子は小学6年生になる時に、どちらで暮らすか自分で決めさせると決めて離婚届に判をやっと押してもらいました。

 

現在

娘は相変わらず元旦那の元で暮らしています。

息子はパンと一緒に暮らしていますが、親権の関係で元の苗字のままです。

そして、面会の度に子供達から「パパはスゴイよ。一緒に暮らさないの?」と言われます。

ですが、パンは絶対に復縁はしません。

もうあんな地獄の様な管理はイヤなんです。

 

ですが、今の実家もババの管理のもと暮らしているので変わりないかもしれませんが(;´Д`A ```

それでも、今は十分幸せです。

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング