パンと息子の徒然草

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が定型発達の子に混じって、出来ないものは無理せず、息子がやってみたいって思ったもの・パンが興味あるものは積極的参加してみた記録

回想録①

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

娘の運動会から元旦那の声を聞いて動悸がしたりと、久々に色々思い出したのと、なぜ離婚に至ったのかを記憶の処理として書きます。

でも、ダラダラ書いてもしょうがないのでなるだけ簡潔を目指します。

 

結婚から離婚に至るまで

っと、その前にパンの基本的な性格です。

パンは小学3年生からスポーツ少年団でバレーボールをする様になり、その頃は毎日ビンタ・ほうきでケツバット・は当たり前の時代で逆らう事は死ぬ事と一緒みたいな生活を高校を卒業するまで約10年間送ってました。

 

パンは一度婚約破棄にあっています。凄い優しい方でしたが、婚約直後に一度の浮気が本気になってしまいご破算となりました。

 

この2つの事があって、基本的にパンは人に対して意見を言う事やイヤって言う事が出来ず、体を壊してボロボロになってから仕事を続ける事もままならずの状態で出逢ったのが元旦那でした。

 

元旦那は仕事の関係で来ていたので、結婚が決まるまで実家や親戚の方とは会ったことありません。←ここが後々大きかった。

 

元旦那とはパンが派遣で行った先の上司でした。

その時の元旦那は優しく、ワガママも聞いてくれ、ああ良い人に巡り会えたかもって思っていました。

一人暮らしだったんで、掃除洗濯が苦手と言われて手伝ったり、料理を作ったり。。。

 

元旦那の転勤で実家に戻ることになったのをきっかけに結婚が決まりました。

 

その頃からちらほら、おかしいなって言動や行動があったのですが、パンの親族からは『行き遅れがやっと嫁に行く』と散々言われ、特に『婚約破棄されてるんだから、この時期は相手のことの言う通りに』的な事も言われてたので、グッと我慢。

 

 

結婚しました。

その時に頂いたご祝儀は全部元旦那の手元に行き、結婚式のお金に全部当てられ、その頃元旦那の勤め先の親会社が変わる事になって退職金が入りましたが、「俺の金と言われ1000ccのバイクを購入」

なのに、カードローンに100万近い借金とクレジットは2ヶ月遅れはいつもの事と平然と言われました。

結婚する前から元旦那は借金持ちだったんです。

 

はあ、疲れた。

一旦休憩挟みます。

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング