パンと息子の徒然草

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が定型発達の子に混じって、出来ないものは無理せず、息子がやってみたいって思ったもの・パンが興味あるものは積極的参加してみた記録

こども会議で事件です

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

こども会議

パンと息子が暮らしている所では、なぜかこども会の親の役員だけの会議だけでなく、こどもが主役のこども会議があります。

その初回が昨日だったんですが、娘の運動会と重なってて、副の子にお願いしてたのですが。。。

 

まさかのその子が怪我で入院。

娘の運動会、午前中は諦めて会議に出席しました。

 

役員決め

今回の会議の主は今年の役員を決める事で、会長・副会長・書記・会計2人の計4人。

3人程ポンポンと手が挙がり決まったのに、最後の1人が決まらない。

すると大人から「子供たち集まって話し合いしてくださーい」

と子供たち中央に集まって話すかと思いきや、擦り合い。

そしてやりたくない男の子たちから息子へ行けよって押されまくる。

断る息子に3人がかりで前に出す。

それに気づいた役員に立候補した子たちもやろうよと押しかける。

こりゃやばい状態だなーって思ってたら。。。

 

席に戻って最後の立候補どうですかーてなった時に、

みんなから「息子でろよー」

立候補した子から「息子くん、やろう」

の声に観念した息子。

渋々手を挙げてしまいました。

パンは挙げた後、やっぱり嫌だーって泣くんじゃないかと思ったけど、すんなり役員席に旅立つ息子。

覚悟を決めたようでした。

 

これから1年間、息子は会計をしなければならないのだけど、唯一良かったのはもう一人の会計の子がしっかりとした女の子だったって事。

女の子には逆らってはいけないと学校生活で学んでいる息子ですから、言われたとおりにやるんじゃないかなと。

 

役員の挨拶

会長その他の子たちはスラスラ挨拶をしました。

が、やっぱり息子は吃音もあるので、どもりつつ更にどんどん声も小さくなっての挨拶でしたが、ほかの人が笑うことなく済みました。

 

挨拶が終われば会議終了となり、そこから娘の運動会へ向かったのですが、

それは後日。

 

朝から1時間でマジビビった事件でした。

 

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

?にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング