パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

あさイチの発達障害特集のモヤモヤ

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

発達障害特集

日曜のスペシャル番組に続き先日のあさイチでもあったそうです。

あったそうですってのは、知らなくて録画予約も出来てなくて(汗

だったんで、後から番組ブログと見た方のブログ等を見てて、、、

 

ん?!ってひっかかるところが。

 

うーん、なんて言ったら良いんでしょうか。

NHKさん1年間通して発達障害を色々な番組で取り上げて下さるそうですが、なんなんでしょ。このモヤモヤは。

 

www1.nhk.or.jp

あ、気付きました。

番組説明ブログでやってた「特別支援学級」ではってとこでした。

 

1年間発達障害について理解を深めましょうって初っぱなから、発達障害の子は手厚い環境でフォローされてますよ的な放送に疑問を覚えてしまったんです。

 

 なぜかって、

(ここからはひがみ・ねたみ・そねみに聞こえる方がいらっしゃる方もしれません。あしからず。心の中から出てきた声ですが決してディスってはいません。)

 発達障害の人で、知的障害を患っている方も当然居ます。

でも、発達障害ってくくりだけで何通りの苦手があっても、病院からの診断が出ず先延ばしにされただけでグレーゾーンの子なんてたくさん居るんです。

その中の一人が息子ですが。

診断が出ないだけで家族や周りがサポートしているだけマシかもしれませんが、親や周りが無関心の為に、気付かれない子供達だっています。

 

実際、各小・中学校に情緒学級・通級がありますか?

中学校なんて小学校の様にクラス担任が授業しないから、手厚い保護なんてありませんから、定型発達の子でも慣れるまでに時間が掛かったり慣れなかった子は保健室登校になったり不登校になったり。

その先生だって、定型発達の子供達に振り回されて、学校からは会議だ教育委員会からは書類出せだとブラック企業なみに働いてて、発達障害の子まで気が回せる先生は少ないと思います。

 

パンは現在、学校関係卸の業者関係の会社で働いています。

が、そういった障害があるって事に対してあまりにも会社自体が無知で、子供達がボタンがとめれない。チョウチョ結びが出来ない。は親の責任だって威張って言われるんです。

幼稚園や保育園の内に教えてないから出来ないんだとか母親は小学生まで家に居る方が良いとかね。

 

頻繁に言われるんで、勤めてるパンとしてはそういう息子を育ててますけどとは言えず。。。

会社でもモヤモヤしながら働いてるんで、モヤモヤが爆発してしまったのかもしれません。

 

そんな時には、息子の今朝のドヤ顔で落ち着きましょう

半生はイヤみたいで、炒り卵寸前ですが、6時前に起床してパンは少しの補助だけでタマゴを割って、混ぜて、コンロに火をつけて、焼いてって。

もう少し焼いた方が良かったって言いながら完食。

 

苦手な事には無理せず、興味ある事・得意な事には積極的参加。

パンと息子にはこれが一番です。

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング