パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

発達障害の息子の努力は難しい

スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

ブログ移行して約1ヶ月で51名になってました。

本当にありがとうございます。

これからも、息子と過ごした日々を徒然なるままに書いて行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。

 

3日坊主の努力

昨日のブログでNHKで特集があったパンなりの感想を書きました。

www.pan40bba.club

後、アマゾンで注文していた本が届いたので、時間を見つけてまだパラパラですが、スゴイ本に出会ったなって感動してしまいました。

 

www.pan40bba.club

こちらは後日ちゃんと書きたいと思いますが、

 

先週の土日で部屋の模様替えをして、息子1人でもなるだけ簡単に片付けられる空間を作りました。

息子も見やすくなったって喜んでくれて、学校から帰ったらカバンと通学帽を2日間ちゃんと置いてから遊びに行っていたとババから。

が、昨日ジジ・ババはゴルフ。

2週間に1回の鍵っ子息子になった息子。

鍵は開けられる様になっているので問題ありません。

 

パンが仕事から帰ると

ババ「見て」

パン「何?」

ババ「息子のカバンと帽子、玄関に投げっぱなし、鍵は開けたまま遊びに行ってたんよ」

パン「あー、遊ぶ約束の方が大事だったんだろうね」

ババ「なんでもかんでも3日坊主じゃーね。どうして出来んの?

パン「3日坊主を何回も続けてたら良いんじゃないの?」

と擁護しましたが、ババは聞く耳を持たず。

 

はい、ババは日曜のテレビ見ています。

なのに、発達障害の人は努力が難しいって事に理解出来ません。

パンからすれば、家族に発達障害者がいるんだし、理解してもらう為に本を買って読んでもらったりもしてますが、全く分かってくれません。

ババは努力をすれば定型発達の子と遜色無い子になるって信じて疑っていません。

それがどれだけ息子にとって苦痛なのかも分からずに。。。

 

言い方が悪いですが、目で見て分かる障害者が羨ましいなと思う事があります。

障害者としてオリンピックも目指せます。

別に息子はオリンピック目指してる訳でも何でもないですが、楽しみながらスポーツもしています。

 

なんかまとまらないですが、息子の小さな努力を家族が見守っていける環境が出来て行けたらと思います。