パンと息子の万覚帳(よろずおぼえちょう)

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が、貧乏でも幸せに暮らせるか?!の記録

NHKスペシャル「発達障害」を見て

スポンサーリンク

おはようございます。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

NHKスペシャル発達障害」特集

実は当日、生では見る事が出来ませんでした。

息子の宿題のやり忘れと現在仮面ライダー電王にハマりまくっている息子とのテレビ競争に負けて、しかも昨日まで見れずなんとか寝る前意識朦朧としながら見るありさま(;'∀')

番組内容などの掘り下げは致しません。他の方が終わったと同時にしてるでしょうしね(*´ω`*)

 

感想

パンの所感としてです。

発達障害って本当に多様だなーって思いました。

息子は以前病院の診察で言われたのは、

先生「息子君に名前をつけるとしたら、広汎性発達障害になると思いますが診断は出せません。まだ確定が出来ませんから。」

パンからしたら『はっ?』でした。

 以前住んでいた場所でも今住んでいる場所でも同じことを言われ、診断が出ないので障碍者手帳はおろか療育手帳も出ない。

唯一は、通っている小学校に通級があったので、そちらでソーショルスキルワーキングをしていきますって言ってもらえた事だけです。

 

と、話がずれました。

息子の今の状態で行くと、アスペルガー症候群では確実に無さそうです。

テレビ・YouTube結構な音量で聞きますから(;^ω^)

ADHDの多動が少ないADDの方かな。息子の当てはめるとしたら。

でも女の子の小学校での生活で、息子もあーいう風に景色が変わっているのかなって改めて思いました。

 

最後、就職されている方の映像が出ましたが、アスペルガーの方が多かったように思いました。

日本の方も障害者枠で就職したと放送されたように、やっぱり手帳って大事だなーって思いました。

障碍者手帳

現在、会社は障碍者を社員100名以上とかいる場合は雇わないと罰金として多額の税金を納めないといけないんです。

そして、一流企業が障碍者を結構雇っています。

新卒で障碍者枠で就職普通枠で就職となると、見た目普通と一緒だからとなぜ出来ないんだと強要されて辞めるのがオチだと。

そして行き着く先は、2次障害かなと。

 

息子は今12歳、小学校6年生。

後就職まで6年。(大学行きたくないって本人が言ってるんで)

発達障害の人は努力が難しく、逆に混乱してしまうって放送にも言われてたので、無理は出来ません。

なんとか手帳が取れるように、動いていかないといけないなーって思いました。

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

 にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ


人気ブログランキング