パンと息子の徒然草

アラフォーシンマのパンと、吃音・発達障害グレーの息子が定型発達の子に混じって、出来ないものは無理せず、息子がやってみたいって思ったもの・パンが興味あるものは積極的参加してみた記録

スケートパーク

スポンサーリンク

こんばんは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

スケートパーク

朝からダラダラのパンと息子。

これじゃいかーんと息子を連れだしスケートパークへ。

いつもなら誰もいないのに今日は人がいる!!

どーしよって思いつつもパークに行くとお兄さん方から挨拶されて、ホッ。

お兄さんたちの邪魔をしないように端っこで練習。

息子「喉乾いた。お母さん買ってきて」

パン「分かったから、ちゃんと練習しよってよ」

息子「(・∀・)ウン!!」

信じたパンは自販機にジュースを買いに行って帰ると息子はパークのバンクの上で寝てた(-_-;)

しかも、お兄さんたちと話してるし(;'∀')

でも、こうやって話すことも大事だからねー。

 

チクタクの練習に速攻飽きた息子。

お兄さんたちがやってるジャンプに興味津々。

なんで、前のスクールで撮ってた動画を見せてやらせてみました。


2017.4.30 防府市スケートパークでオーリーに挑戦

 

では。